スタッフブログ

土地探しのコツ②~優先順位を整理する方法~

2021/01/25(月) 家づくりのこと

こんにちは、棟梁の小山です!

ここ2~3日はよく雨が降りましたね。

雨が降るとウォーキングに行けないので

自宅のマシンでウォーキングをしています。

ただ、土地探しをしている方は、

雨の日や晴れの日、平日と週末の状況の違い、

朝、昼、夜でも状況は違ったりするので

買いたい土地が見つかったら

面倒ですが、何度も足を運んで状況の違いを

自分の目で確かめる事をお勧めします。

業者さんはそこまではやってくれないので

一生暮らす土地ですから後悔しないように

確認をしてみてください。

 

良い土地というのは家族それぞれによって

違います。

まずは、自分たちにとって良い土地は

どのような土地なのかを整理して

優先順位をきめていくわけですが、

その際の参考に、次の5つの項目に

振り分けてみると整理しやすくなります。

①広さ

②エリア

③価格

④地形

⑤方角

まずは、①の広さについてお話をします。

広さと言っても、ただ単に広い土地が欲しい~!

ではいけませんね。

自分たちの家族構成や予算に沿って考えていきます。

一般的には、土地が定まってから

土地代が○○万円で、

建築費が○○万円で、

年収の○○倍くらいの予算で資金計画を作ってしまします。

これは単に足し算をしただけのもので、

だれでも足し算くらいはできますよね。

このようなざっくりとした概算の資金計画で

土地を購入して、マイホームを建てて、

毎月の住宅ローンの返済に苦しんで後悔する人が

多く存在します。

土地を何件も見れば見るほど条件の良い土地が欲しくなり、

マイホームの打合せをすればするほど、

キッチンやバスなどの水廻り商品をショウルームで

見れば見るほど費用はどんどん増えてしまうのが

人情です。

『これくらいなら頑張ればなんとかなるか!』と、

安易に進めてしまうと、いざ住宅ローンの返済が

始まると、毎月返済のために必死で働き、

ボーナス払いの時期も冷や汗をかきながらの

生活になりかねません。

ギリギリの生活をしていると、旅行や外食、

買い物などは控える事になりますし、

もし、万が一、そんな時に事故や大けがで

入院をする事になったら…。

想像すると怖いですよね。

実際に私の知り合いの人もありました。

だからこそ、その様な人を一人でも救いたいという

想いから、資金計画の重要性を訴えています。

 

自分たちに合った資金計画は下記を参考にして下さい!

ミラクル資金計画

 

土地を探してから資金計画を作るのではなくて、

土地を探す前に、自分たちに合った資金計画を

作成しておく事を推奨しています!

自分たちが無理なく返済していける予算が

予めわかっていたら、決断する際の

的確な判断基準になります。

先日のブログでもお伝えしましたが、

土地の決定要因

1位が予算 45%

2位が面積 30%です。

自分たちに合った予算と面積の土地を探してみましょう!

 

何かわからない事や不安な事などあれば

どんな些細な事でも構いません

LINEのお友達登録をして

お気軽にご相談ください。

私は相談してもらうと

とても嬉しいです!

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ