震度7の激震を耐え抜いたSW(スーパーウォール)工法の家

2021/06/21(月) 家づくりのこと

SW(スーパーウォール)工法で建てる

トレッティオバロ

TRETTIO VALO

 震度7の激震を耐え抜いたSW(スーパーウォール)工法の家

M様にインタビュー!

16軒の集落で15軒が全壊・半壊をする

震度7の激震ゾーンで、

我が家だけがなんとも無かったもん。

地震の次の日に見に来たけど、

室外機は落ちていたけど

壁は傷んでなかったし、

色んな所を見たけど大丈夫で、

『あ~、良かった~』という感じでした。

 

大きな余震が来るたびに被害は拡大して

いったけれど、 

我が家は少ない被害で済みました。

この激震ゾーンの地域で

家が傾いていないのは我が家だけで、

地域の皆さんからは二重丸だ!と言われ、

国土交通省の人も凄く褒めてくれて、

家の設計図を貸して欲しい!と言われました。

 

  

 

 高性能SW(スーパーウォール)工法の特徴

 

 

1ページ (全78ページ中)