小山 志穗 自己紹介へ

整理収納の手順を実践

2023/06/05(月) 日々のこと

こんにちは。

6月になり、1年も半分過ぎました。

半年も経つとそろそろ色々と散らかってきますよね。

 

普段から整理収納を心がけていると掃除や片付けが大変・・・・何てことは減ってくるかと思います。

下記の様な手順を踏んで片づけると少しは楽になるかもしれません。

 

目的を明確にする

 整理収納を行う目的やゴールを明確にします。例えば、使いやすさを追求するために整理する、

スペースを最大限に活用するために収納するなど、目的に応じた方針を立てましょう。

 

カテゴリー分けをする

 物を似たようなグループにまとめて、カテゴリー分けをします。

例えば、衣類、本、キッチン用品など、それぞれの物の種類に合わせて分類しましょう。

 

不要なものを選別する

各カテゴリーごとに、使わない・必要ないと感じる物を選別します。

過去6ヶ月以上使っていない、修理が必要な物、思い出の価値がないものなど、

不要なものを厳しく判断しましょう。

 

整理する

 不要なものを取り除いた後、残った物を整理します。

使いやすさやアクセスしやすさを考慮し、適切な収納方法や収納場所を選びます。

整理ツールや仕切りを活用して、物を整然と配置しましょう。

 

ラベリングをする

 収納した物にはラベルを貼ることで、必要なものを簡単に見つけることができます。

ラベルを使って収納場所やカテゴリーを明示し、効率的な探し物を実現しましょう。

 

メンテナンスをする

 整理収納を維持するために、定期的なメンテナンスを行いましょう。

物の配置が乱れたり、不要な物が増えたりしないように、定期的に整理をして整頓を保ちましょう。

 

整理収納の手順を実践することによって、スッキリとした環境を作り出し、物事を効率的に行うことができます。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全132ページ中)