スタッフブログ

津波にも流されなかった『奇跡の家』~最強のSW工法住宅~

2021/03/11(木) 家づくりのこと
 奇跡の家 ~SW工法住宅~

 東日本大震災から今日で10年です。

東日本大震災で亡くなられた方に心から哀悼の意を表します。

 

宮城県南三陸町のT様邸

 

 お住まいが東日本大震災で津波に飲み込まれてしまったT様。

周辺の住宅が建物ごと流された中で

T様邸だけが残っていたため、

奇跡の家と言われたそうです。

その時の様子を振り返り、

くわしく語ってくださいました。

 

いち早く復旧して、お店までオープンでき、希望が湧きました。

津波で、うちだけが残り、本当に奇跡のようでした。

この周りには、家がたくさんあったんですが、

東日本大震災の津波でみんな流されてしまい、

うちだけが残りました。

当時、仕事場で自宅に戻ることもできない状況でしたが、

知人が

「お宅の家だけ、そのままだったよ」と教えてくれて…。

数日後、ようやく確認ができ、

本当にそのままの形であったのでびっくり。

まわりからは奇跡の家と言われました。

「全然動いていない」と言われ、家を改修する気持ちになりました。

周辺の町をみても、

建物が残っていてもどこの家も住めない状況だったので、

家を直すなんてまったく考えられず、

取り壊そうかと思っていました。

でも、いろんな方がうちを見に来られて、

「階段も基礎も全然動いていない」と言われて、

もったいないという思いから改修しようという気持ちになりました。

改修後は、理容室と交流の場として
カフェスペースに活用。

改修を決めてからは、

できるだけ早く復旧しようという想いで改修工事を進めていただきました。

スーパーウォールは水を吸わない断熱材だったため、

洗浄して再利用することができたため、

費用を抑えられました。

改修後は、地域の復興に貢献しようと、

理容室と、交流の場として活用できるようカフェスペースにしました。

住まいは新しく建てましたが、
やっぱりスーパーウォールです。

その後、住まいは新しく建てたのですが、

二軒目もスーパーウォールでお願いしました。

やっぱり信用できますから。

おかげさまで、非常に快適に過ごしています。

※お客様の声は、スーパーウォールの効果・効能を保証するものではなく、また感じ方には個人差があります。

 

 耐震等級3&制震SW工法が標準仕様!

 (株)陽だまりハウスでは、

ご家族の大切な命と財産をお守りするために、

最高ランク耐震等級3制震SW工法を組み合わせた

繰り返しの地震にも強い最強の家づくりが

追加費用なしの標準仕様に含まれています。

『頑丈な家づくりは絶対に必要だ!』

そうお考えの方のための標準仕様です。

気になる価格はコチラ

価格表カタログをプレゼント致します!

 上記をタップして資料請求をしてね!

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ