高性能SW(スーパーウォール)住宅の暮らし① 音についてメリット・デメリット 

2021/08/21(土) 家づくりのこと

宇治市、城陽市で高性能住宅を建てるなら

陽だまりのようにあたたかい家づくりが特徴の

(株)陽だまりハウスにご相談ください!

 

SW(スーパーウォール)工法で建てる

トレッティオバロ

TRETTIO VALO

 

 高気密・高断熱・高耐震のSW(スーパーウォール)住宅は

優れた性能を持っていますが

決して100%完璧なものではありません!

今日は、快適に暮らすために必要な条件の一つ

”音” について、メリット・デメリットをお伝えをして、

その上で快適に暮らすための解決方法を一緒に考えて

いきましょう!

 

高性能SW(スーパーウォール)住宅は

気密性、防音性が優れているため

外からの騒音を遮断してくれ、

室内からの声や音を外に出しにくく

してくれる反面、室内で音が反響したり、

雨が降って来ても気付かず、

洗濯物を濡らしてしまう場合があります。

 

◆室内の反響について

反響音が気になる方は次の3つの工夫をしてください!

①建築工事で工夫をする!

予め住宅会社に相談をして

音対策として、吸音材となる素材を使用して

家づくりをしてみましょう。

例えば、

・専用の吸音ボードなどを使用する

・ビニールクロスよりも塗り壁にする

・無垢板などで、壁や天井に凹凸をつける

などの工夫を相談してみましょう。

 

②暮らし方で工夫をする!

・カーテンやファブリックなどの布生地を活用する

・家具やじゅうたん、ソファーが吸音してくれる

・なるべく激しい音を立てないようにする

 

次に、

◆雨が降って来ても気付かない!について

①建築工事で工夫をする!

・屋根付きのインナーバルコニーを設計する

・室内干しが出来るように設計する

・浴室乾燥を設置しておく

 

②暮らし方で工夫をする!

・雲行きが怪しくなってきたら早めに洗濯物を

取り込む

・スマホで雨雲レーダーを細目にチェックする

・室内干しをすると、雨対策、吸音対策、

調湿対策にもなります。

 

このように、

高性能SW(スーパーウォール)住宅の快適な暮らすためには

建築工事で工夫をする+暮らし方で工夫をする!

これが快適に暮らせるコツになります。

是非参考にしてみてください! 

  

 高性能SW(スーパーウォール)工法の特徴

 

 

あなたは家づくりでこんな疑問や

不安をお持ちではありませんか?

ステップメールで家づくりお勉強をしたい方必見!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

住まいづくりでお困りの方はコチラ

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)