『建築価格の目安』を知りたい!

2021/02/07(日) 家づくりのこと

 『建築価格の目安』を知りたい!

 家を建てる時、

”何から始めたらいいのかわからない?”

”費用はいくらくらい掛かるのかなぁ~?” 

自然素材いっぱいのお家に憧れるし、

夏涼しくって、冬暖かい快適な家を建てたいけど、

だいたいいくらくらい掛かるのか?知りたいな~!

なんてことはありませんか?

でもどうすれば建築費用を知れるのかわからない。

いきなり見積もりをしてもらうのは

ちょっと…。ハードルが高いしな~。

そのような方のために、

価格表カタログを無料プレゼントしています♪

 こんにちは、早く緊急事態宣言が解除されて

近くの焼き鳥屋さんに飲みに行きたいなぁ~と

思っている棟梁の小山です!

 

住宅会社を比較検討する時に気になるのが

『建築費用の目安』だと思います。

しかしこれがなかなか知ることが難しいですよね。

弊社がプレゼントしている価格表カタログは、

どんなデザインの家が、いくらなのか?

価格がびっしりと記載されています。

25坪のコンパクトなお家~54坪の大きなお家

までの価格が1坪毎に全て記載されています。

32坪の家の価格が知りたければ

その欄を見れば商品別の価格がわかりますし、

40坪の家の価格が知りたければ

その欄を見れば商品別の価格がわかります。

 

その他にも、標準仕様がわかります。

キッチンやバス、トイレや洗面はどんな物なのか?

構造(骨組み)材や外装材・内装材など全て記載されています。

 

施工実例のイメージもわかります!

↓こちらは『レバンテ』

 

↓こちらは『新古今』

 

↓こちらは『ロッキー』

 

↓こちらは『チャオ』

標準仕様よりもランクアップしたり、

防火仕様にしなければならなかったり等、

イレギュラーな事には追加費用は掛かりますが、

 基本的には追加費用が掛からない定額制の

自然素材ビュッフェだから

好きな自然素材を好きなだけ選んでも

追加費用が掛からないのは嬉しいですね!

 

価格表カタログのメリットは?

・どんなデザインの家がいくらなのか?明確にわかる!

・すぐに資金計画を立てる事が出来る!

 建築費用の目安がわかると安心しますよね。

やはり一番のメリットは資金計画です。

自分たちが建てたい坪数の家がいくらなのか

一目瞭然なので、その価格をもとにして

 資金計画書を作成する事ができて、

銀行の事前審査までスムーズに進む事が出来ます。

仕事や家事に忙しい中で、

時間や労力の無駄がなく効率的に

行動できる事が一番のメリットではないでしょうか?

 

 この価格表カタログが欲しい方は

資料請求をしてください。

但し、資料を郵送するだけでは伝えきれない事が

たくさんありますので、資料請求の方には

必ずご来店いただくか、オンラインにて話をするのか

どちらかできちんと顔の見える形で説明を

していく形をとっておりますのでご了承ください。

資料請求はコチラをクリック!

 

住宅会社の比較検討のための情報収集を

したい方は、お気軽にお問合せください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)