小山 志穗 自己紹介へ

スズメバチが出てくる時期とその注意点

2023/10/07(土) 日々のこと

スズメバチは、日本を含む世界各地に生息する大型のハチで、

その刺される痛みや危険性から恐れられています。スズメバチが出てくる時期を知り、

適切な注意を払うことは、安全な生活を送るために重要です。

 

スズメバチの生態

スズメバチは、特に日本に生息する亜種で、アジアハチとも呼ばれています。

彼らは社会性昆虫であり、巣を作って群れを作り、共同生活を送ります。

スズメバチの巣は地下や木の間にあり、中には数百から数千匹の個体が住んでいます。

スズメバチの出現時期

スズメバチは、主に春から秋にかけて活発に活動します。

春(4月から5月)

スズメバチの女王は冬眠から目覚め、新しい巣を作り始めます。

この時期は巣の建設が進行し、巣の中では卵が産まれます。

夏(6月から8月)

夏になると、巣は急速に成長し、成虫スズメバチは餌を集めるために活発に巣を出入りします。

この時期にスズメバチと遭遇する確率が高まります。

秋(9月から10月)

秋になると、スズメバチは巣の中で増殖が最も盛んになります。

また、この時期には特に餌を求めて巣から巣を飛び出すことが多くなります。

スズメバチとの接触を避けるための注意点

スズメバチとの接触を避けるためには、以下の注意点を守ることが大切です。

巣を発見したら遠ざかる

スズメバチの巣を見つけた場合、近づかずに速やかに遠ざかりましょう。

巣に近づくことで攻撃を受ける可能性が高まります。

 

匂いの強い香水やローションを控える

強い香りの化粧品や香水を使用しないようにしましょう。

スズメバチは香りを感知して近づくことがあります。

食事の際に注意

屋外で食事をする際には、食べ物や飲み物をカバーし、

スズメバチが近づけないようにしましょう。

巣の存在を他人に知らせる

スズメバチの巣を発見したら、地元の自治体や害虫駆除の専門家に連絡し、

安全に対処してもらいましょう。

 

スズメバチは攻撃的な生物であるため、安全確保のためには慎重な行動が必要です。

スズメバチの出現時期に注意し、上記の注意点を守ることで、

スズメバチとの接触を最小限に抑えることができます。

安全な環境で楽しい季節を過ごすために、注意深く行動しましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全138ページ中)