建築費用は氷山の一角! ~生涯コストで考えよう!~

2021/03/09(火) 家づくりのこと
  目先の建築費用はあくまで氷山の一角です!

 家づくりで失敗したくない、後悔したくない。

建築費用はなるべく安く抑えたい。

このように考える人も多いのではないでしょうか?

 

家づくりの考え方は人それぞれです。

丈夫な家にしたい!

オシャレなデザインにしたい!

家事動線にこだわりたい!

大きな窓、広いリビング、そして吹き抜け!

たくさん収納が欲しい!などなど

考えるのは自然な事ですが、

あれも欲しい、これも欲しいのに

建築費用は安く抑えたい!

これは矛盾していますよね。

 

本当に全ての要望を叶えるなら

お金がいくらあっても足りなくなってしまいます。

結局コスト重視で妥協をして暮らし始めると

家が寒い、暑い、使い勝手が良くない。

 

家を建ててから10年毎に屋根や外壁の塗装、

ベランダの防水、シロアリ対策など

修繕やメンテナンス費用が結構掛かる。

 

賃貸に住んでいた頃よりも家が広くなった分

光熱費も増えてしまって家計を圧迫してしまう。

 

友達のご家族は高気密・高断熱のあったか~い

マイホームで暮らしているのが羨ましい。

このような後悔があるのも耳にします。

 

 あなたは、建築費用の安い家と高い家

どちらを選びますか?

どちらが生涯コストが安いと思いますか?

どちらが満足度が高いと思いますか?

 あなたにとって良い家はどちらでしょうか?

 

理想の家づくりは、逆算の資金計画から始めよう!

建築費用の安い家か高い家で考えるのも良いですが、

大切なのは、あなたの理想の暮らしを実現してくれるのは

どちらの家なのか?ってことではないでしょうか?

 

まず自分たちが絶対に妥協したくない

こだわりたいものは何なのか?

ピックアップしてみましょう。

頑丈さ・耐久性・デザイン・自然素材??

 

次に、予算的にも可能であれば実現したいもの

ピックアップしてみましょう。

それらの内容をご夫婦でよく相談して

お互いの意見をすり合わせておく

決断しやすくなります。

 

ピックアップが出来たらそれぞれに優先順位

付け加えておきましょう。

ここまで出来れば、

あとは自分たちの予算の上限から逆算していけば

いいのです。

予算の上限が4000万円だとしたら、

・消費税 約360万円

・土地代1000万円

・建物本体工事2000万円

・諸費用200万円

・外構工事200万円

という事は残りが

・オプション追加240万円という事になります。

 

あなたが絶対に妥協したくない内容のものは

本体工事に含まれているのか?

それともオプションで追加費用が掛かるのか?

もし追加費用が掛かる場合はいくら掛かるのか?

 

あとは、残ったオプションの予算内で

優先順位に従って選んでいけばいいだけです。

 

このように、事前に資金計画で

自分たちに合った上限金額をはじき出し、

ご夫婦で意見を整理しておけば

スムーズに決断をしていくことができて、

なおかつ、自分たちの理想の暮らしに近い

マイホームが手に入るのではないでしょうか?

 

ただ単に建築費用が安いor高いだけでなく、

生涯コストも視野にいれながら

自分たちの理想の暮らしを整理してみませんか?

きっと後悔の少ない、楽しい家づくりが出来るでしょう!

 私たちはそのお手伝いをするだけです。

 

ミラクル資金計画のご案内!

自分たちの理想の暮らしを実現させるための

ミラクル資金計画セミナーを受講しませんか?

わかりやすくてとっても勉強になると大好評‼

セミナーを受講された方には、

『価格表カタログ』をプレゼント!

さらにお得な特典もご用意しております!

ハッキリ言います!

受講しないと損するよ!

 

今すぐっていうわけじゃないけど、

将来の家づくりの為

子どもが小学校に入るまでに建てるための

勉強を始めてみませんか?

①3月13日㈯ 14時~16時

②3月20日㈯ 10時~12時

③3月21日㈰ 10時~12時 

場所:(株)陽だまりハウス

参加無料!

お申込みはコチラ

申込みフォームのコメント欄に

セミナー希望 ①oror③番を記入してね!

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)