スタッフブログ

雨漏りで困った!①宇治市伊勢田町Y様邸

2021/04/22(木) 家づくりのこと

 あなたの暮らしを守る

地域密着のハウスドクター小山です。

 

住まいのお困り事!!

どこに相談すればいいのだろう??

小さなことでも相談してもいいのかな??

そんなお悩みは

私にお任せください! 

 

ご依頼があればすぐに駆け付けられるように

宇治市を中心に車で30分圏内を

施工範囲とさせていただいております。

 

今回の事例は、

宇治市伊勢田町にお住いのY様邸

 

 築25年の家ですが、今までに何度も雨漏りを

経験しています。

1階の和室の窓の上から雨がポタポタと

落ちてきます。

初めは家を建ててくれた住宅会社に見てもらいました。

少しはマシにはなったのですが、

雨漏りは完全には止まりません。

何度か連絡をするのですが、

大阪にある住宅会社なので遠いからでしょうか?

なかなか来てくれなくなりました。

 

色々な住宅会社さんに見てもらって

修理をしてもらったけど

やはり完全には直りませんでした。

 

弱い雨の時は大丈夫ですが、

北からの強い風雨のときなどに雨漏りが

発生してしまします。

 

困った時にすぐに対応してもらえるように、

地元の工務店に相談しよう!

という事で、弊社にご相談をいただきました。

 

雨漏り検診アドバイザーの資格をもつ

小山棟梁が調べてみると、

確かに今までに色んな処置がなされていました。

至る所にこれでもか!というくらいたっぷりと

コーキング処理をしているのですが、

それでも雨漏りが止まっていないということは、

ピンポイントで雨漏りしている箇所を

特定できていないことがわかります。

ここがとっても大事なんです!

 

今までは、あくまでこのあたりだろうという

予測だけでコーキング処理をしていたのでしょう。

だから雨漏りが止まらなかったのです。

 

雨漏り検診アドバイザーで積んできた

数々の経験と知識を活かして

ピンポイントで雨漏り箇所を特定する事が

出来ました!

 

窓の上にある、雨といと外壁の取り合いの所です。

表面上ではコーキング処理がされていて

問題なさそうなのですが、

”一度雨といを取り外して点検した方が良さそうだ!”

直感しました。

 

 直感は当たっていました!

やはり見えないところが盲点となっていたのです。

水を掛けてみると雨漏りを確認する事ができました。

 

 

この雨漏りの根本的な原因は、

下地段階での防水処理がきちんとなされていない事にあります。

本来なら、外壁をめくって下地防水から直す必要が

あるのですが、

予算の事も考えて、今回は応急的な処置で

直す事にしました。

 

原因がわかればあとは直すだけです。

職人さんが丁寧に施工してくれました。 

 

雨といを復旧して施工完了です。

雨漏りを発見するのは、プロでもかなり

難しい事です。

短時間でわかるときもあれば数日掛かる時も

ありますが、原因が特定できて

きちんと直せた時のお客様の安心した

笑顔がやりがいを感じる瞬間です!

 

雨漏りで困った!時には、

雨漏り検診アドバイザーの資格を持つ

地域密着ハウスドクターの小山に

ご相談ください。

 

 

住まいのお困り事なら

どんな些細な事でもお気軽に!

あなたの暮らしを守る

地域密着のハウスドクター小山

ご相談ください!

携帯:090-7550-5350

(※水曜日が定休日です)

 

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ