スタッフブログ

(株)陽だまりハウスの歴史① ~宮大工として創業~

2021/01/12(火) 家づくりのこと

 (株)陽だまりハウス

三代目大工棟梁の小山世次です。

今日は弊社の歴史を振り返ってご紹介致します。

弊社は1928年(昭和3年)に私の祖父が宮大工として創業をしました。

明治生まれの祖父は幼い頃に両親を亡くし、

親戚が親代わりのとなって育ててくれました。

お世話になった育ての親にいつか恩返しをしたい!

そんな想いで宮大工の丁稚奉公に入ります。

大正・昭和時代の厳しい修行を乗り越えて

1928年(昭和3年)に宮大工として

『小山工務店』を創業しました。

腕の良い職人気質の祖父は、

ご近所からは『庄ちゃん』の愛称で頼りにされていました。

ご近所の修繕工事や日本家屋の工事、

寺社仏閣の工事なども引き受けているように、

大工職人としての技術力は輝かしいものでした。

長岡京市にある紅葉で有名な『光明寺』

祇園にある『八坂神社』などの工事にも携わってきました。

そして、檀家のお寺に対しては

お地蔵さんの社を作ったり、簡単なお寺の修繕工事などは

ボランティアで奉仕をしていました。

祖父が亡くなって30年以上経ちますが、

いまだにお寺のおばあさんから

『小山の庄ちゃんには昔たくさんお世話になったのよ』

孫である三代目の私にも言ってくれます。

それを聞くと、

『おじいちゃんは凄いなあ~!』と感動すると同時に、

自分自身が地域活動に取り組んだり、

災害ボランティアに行くのは

そんな祖父の血を引いているんだなあ~と感慨深くなります。

職人気質で不器用な面もありましたが、

寺社仏閣の仕事をこなすほどの優れた技術力

ご近所の方からの信頼に応え続けてきた

祖父を今でも誇りに思っています。

昔も今も細かな作業まで手を抜かず、

お客様のために誠心誠意創り上げる技術力

我が社の伝統になっています。

祖父から受け継いだものを次世代にも繋いでいきたい!

『人』を残せる会社になりたい!

(株)陽だまりハウスは、そう考えています。

 

~募集~

職人希望の若人がいれば弊社で働きませんか?

”腕に職を付けて充実した人生を歩んでいきたい!”

そんな若人がいれば問合せください。

0774-28-0385 担当:小山まで。

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ