スタッフブログ

土地探しのコツ④ ~価格・諸費用~

2021/02/18(木) 家づくりのこと

こんにちは、棟梁の小山です!

今日は土地探しのコツについてお話をします。

土地の優先順位の整理方法として

①広さ

②エリア

③価格

④地形

⑤方角

今日は③の価格についてお伝えします!

 実際に土地を購入した人の決定要因は、

1位 予算 45%

2位 面積 30%

3位 エリア 12%

土地を探し始めた頃は

あれやこれやと理想がたくさんあったけれど、

やはりお金という現実の壁にぶつかってしまいます。

この時に、自分たちに合った資金計画をもとにして

納得できる土地を見つけていきましょう。

そして、

土地代以外にかかってくる諸費用についてです。

土地を購入する時、必要な費用は土地代だけではありません。

内訳を簡単にご紹介いたします。

・ 登記費用

まず、土地の所有権を変更するために必要な費用です。

登録免許税の金額と、手続きを依頼する司法書士に払う代行料金からなります。

・ 税金(不動産所得税など)

土地を購入する時に必要な税金が、不動産所得税になります。

また、購入後に固定資産税や都市計画税も納付しなければなりません。

・ 仲介手数料

不動産仲介会社が仲介している土地を購入する場合は、仲介手数料の支払いも必要になってきます。

・ ローンを組む場合の手数料など

住宅ローンを組んで土地を購入する場合は、ローン自体の手数料のほか、抵当権を設定する時の登記費用、

ローン契約にともなう印紙税も必要です。

・ 工事費用が掛かる場合もあります。

工務店からの説明もあると思いますが、先ほど説明させていただいたように、地盤が軟弱なケースなどで、地盤改良工事が必要な場合は工事費用がかかってきます。

また、古い建物が建っている場合には、その解体費用がプラスされます。

そのことも頭に入れながら、自分に合った土地を探しましょう。

土地を購入して家を建てる場合、

高性能住宅を建てるとローン金利が安くなったり、

税金優遇を受けられたり、保険費用がお得になったりすることが

ありますので、工務店とも相談しながら土地探しを

進めるといいですよ!

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ