小山 志穗 自己紹介へ

暮らしを彩る小さなしごと:各部屋に少しずつの収納術

2023/12/01(金) 収納のこと

今日のテーマは、「各部屋に少しずつの収納術」です。

家の中には様々な場所があり、それぞれのスペースを有効活用するために、

少しずつ収納の工夫をしてみましょう。

1. リビングルーム: 色々使い方ができる収納

リビングルームは家族や友達との交流の場であり、

機能的でありながらも美しく整った空間を保ちたいですよね

ここでは、オススメの収納法をご紹介します。

コーヒーテーブルの中身を整理

コーヒーテーブルの引き出しや収納スペースを使って、

リモコンや小物などを整理しましょう。収納ボックスを利用すれば、見た目もスッキリ!

本や雑誌のコーナー

書棚や本棚を活用して、読みかけの本や雑誌を整理。

お気に入りの本を手軽に取り出せるように工夫しましょう。

2. キッチン: 使いやすい収納

キッチンは日々の生活の中で最も使われる場所の一つ。機能的な収納で、料理がより楽しくなります。

調理器具の仕分け

フライパンや鍋、調理器具はサイズ別に整理すると使いやすくなります。

引き出しに仕切りをつけるか、吊るし棚を活用して整理しましょう。

使いやすい調味料ラック

よく使う調味料は手の届く場所にまとめて。

スパイスラックや引き出しに整理して、取り出しやすくしましょう。

3. 寝室: 落ち着いた雰囲気の収納

寝室はリラックスできる場所であり、収納もその雰囲気に合ったものが良いですね。

クローゼットの整理

季節ごとの衣類を整理してクローゼットに収納。

使わない季節のものは別室に保管すると、スペースを有効に使えます。

ベッド下収納

ベッドの下は無駄なく使えるスペース。引き出しや収納ボックスを使って、

ベッド下を有効に利用しましょう。

4. オフィス/書斎: 仕事効率をアップ

仕事や勉強に集中するために、オフィスや書斎の収納も重要です。

デスク周りの整理

文房具や必要なアイテムをデスクの引き出しやラックに整理。

広い作業スペースをキープし、仕事効率をアップさせましょう。

書類整理

書類や資料は整理整頓が大切。ファイルボックスや整理棚を使って、

必要なものを簡単に見つけられるように整理しましょう。

 

これらのアイデアを参考に、各部屋に少しずつ収納を取り入れてみてください。

ちょっとした工夫で、生活がより便利で快適になること間違いなしです。

皆さんもぜひ自分の家に合った収納方法を見つけて、暮らしを豊かにしてくださいね。

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全128ページ中)