スタッフブログ

断熱性能を比較体感したい方へ ~住まいスタジオ大阪南港~

2021/03/14(日) 家づくりのこと

 

 こんにちは、陽だまりハウス三代目大工棟梁の小山です!

今日は、建替えか?断熱リフォームするのか?

悩んでおられるお客様のために、

断熱性能を比較体感できる施設

『住まいスタジオ』大阪南港までやってきました。

夏涼しくて、冬暖かい家を建てたい!

高気密高断熱の家が良い!

でも、どれくらいのレベルの断熱性能にすれば

自分たちが満足できる快適な家を建てられるのかが

イマイチわからない~???

なんてことはありませんか?

  

 今日のお客様もそうなんです!

構造見学会にも完成見学会にも参加して

知識としては断熱性能の大切さは理解しているけど、

百聞は一見に如かず!

『実際に体感をしてみて、比較出来たら良いなあ~』

 という事で、

住まいスタジオ大阪で体感してみましょう!

まずは、レクチャーから。

知っているようでまだまだ知らないことも

学べました!

なるほど~!

  

 いよいよ体感の部屋へ…。

 まず、『昔の家』の寒さを体感します。

日本の住宅の約7割以上が

この昔の家の断熱性能、もしくはそれ以下なんですよ。

 

スリッパを脱いで足元の冷えを体感します。

今日のブログでは、あえてお客様の感想は言いません。

想像しながら読んでみてくださいね!

そして次は、

断熱リフォームをした場合のお部屋を体感します。

さあ、どれくらいの違いがあるのでしょうか???

『リフォームの家』

 

 窓ガラスの冷たさなんかも体感します。

ご家族そろって『うお~~っ!』

どうだったのでしょうね??

 

そして、

新築建替えの場合も考えて、

まずは、

平成28年基準の断熱性能の『今の家』から体感します。

ヒートショックについても勉強です。

最後は、

HEAT20 G2レベルの断熱性能

『これからの家』

『昔の家』(昭和の家)

『今の家』(平成の家)

『これからの家』(令和の家)

足元から天井まで、3つの部屋中の温度が

サーモグラフィ画像でも確認できます。

もちろんスリッパを脱いで再確認をします!

窓ガラスもね!

『わぁ~~!』

さて、どうだったのでしょうね??

次に、

冬場の外気温0度を体感します。

まるで巨大な冷蔵庫の中にいるようです。

真冬に外から窓を触ってみると…

さて、どうだったのでしょうね??(笑)

 

 サーモグラフィ画像でも確認。

 

そして、

次は暑い夏の体感をします。

南側の窓からの暑さ、西日の窓の暑さ、

屋根からの熱気がもたらす

もわ~んとした暑さも体感します。

『夏体感』

南側には大きな窓が設置されることが多いですね。

夏場に室内に差し込む太陽の光と、

冬場に室内に差し込む太陽の光の違いを体感。

西日も体感。

暑さの対策方法もご紹介。

夏場に2階へ上がると

もわ~んとした熱気を感じる事はありませんか?

屋根の断熱性能の大切さがよくわかる体感です。

サーモグラフィ画像でも確認できるように

天井が真っ赤になっていますね。

まとめの時間です!

本日体感したことをわかりやすく整理して

これからの家づくりに役立ててください。

 

断熱リフォームで暮らしを変えるという事は、

人生を変えるという事に匹敵するような事ではないでしょうか?

断熱リフォームには最大300万円の補助金等もあります。

有効に活用して計画を考えてみてください。

『昔の家』(昭和の家)

『今の家』(平成の家)

『これからの家』(令和の家)

これらを体感すると、

・長期優良住宅レベルの断熱性能にするのか?

・ゼロエネルギー住宅のレベルにするのか?

・HEAT20のG1レベルにするのか?

・HEAT20のG2レベルの断熱性能にするのか?

判断するための基準を体感する事ができるでしょう!

 

断熱性能を比較検討したい方

『住まいスタジオ』大阪で体感してみてね!

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ