泉 志穗 自己紹介へ

水道管の冬支度

2022/11/18(金) 日々のこと

こんにちは。

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです。



今日は、「水道管の冬支度」についてです。


寒くなると、屋外の給水管が凍結または破裂する事故が多くなります。

気温が氷点下になると、事故のリスクは高まります。

「今まで凍結したことは無いから大丈夫」と油断せず、給水管の冬支度を始めましょう。


給水管がむき出しの状態なら、布や市販の保温材などで覆い、テープで固定します。

寒さが厳しい地域や、長期不在などの理由で念入りな対策が必要なら、

外気温に合わせて自動的に通電する水道凍結防止ヒーターを巻き付けましょう。

凍結したら、布やタオルを巻き、その上から『ぬるま湯』をかけて下さい。

なぜなら、熱湯をかけると水道管が破裂する恐れがあるからです。

風呂の残り湯程度のぬるま湯で、ゆっくり解凍しましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)