泉 志穗 自己紹介へ

こんなときどうするの?…こんな業者にご用心 その3

2022/07/06(水) 家づくりのこと

こんにちは。

 

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです。



今日は、「こんな業者にご用心 その3」です。




「この外壁は、今すぐ補修しないと危険です」

「遠目から見ても分かるほど屋根の劣化が進んでいます」

と言われたら、どう対応しますか?


確かに、色褪せは劣化のサインです。

放置すると、見た目が悪くなるだけでなく、

ひび割れや剥離などにより雨水によるダメージを受けやすくなります。

とはいえ、家族や他の業者に相談する猶予を与えないほど契約を急かしたり、

 

恐怖心をあおる手法は、誠実な業者がすることではありません。


きちんと検査をしないまま不安をあおり、契約を急かす業者は危険です。

どんなに不安になっても、業者の都合に合わせて契約してはいけません。

施工業者や専門業者などにも点検を依頼し、十分に納得した上で必要な補修をしましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)