小山 志穗 自己紹介へ

住宅ランニングコストを見逃すな!快適な生活を維持するための重要なポイント

2024/02/01(木) 家づくりのこと

住宅を購入や新築する際、多くの人が初期費用や住宅ローンに焦点を当てがちですが、

見落とされがちな重要な要素があります。それが「住宅ランニングコスト」です。

これは、住んでいる間に発生する日常的な維持費用や生活コストを指します。

ランニングコストを十分に考慮することは、快適な生活を維持するために非常に重要です。

光熱費と水道光熱費

住宅で最も一般的なランニングコストは、電気代、ガス代、水道光熱費などの公共料金です。

エネルギー効率の高い設備や断熱性の良い窓など、住宅の設計や設備によってこれらの費用を抑えることができます。

初期費用を抑えるあまり、ランニングコストに関わりのある部分を削ってしまって

生涯払い続けるランニングコストが上がってしまった・・・なんて事にならないように

十分に注意しましょう。

修繕・メンテナンス費用

住宅は時間とともに劣化します。定期的なメンテナンスや急な修繕が必要になることがあります。

外壁の塗り替え、屋根の点検、配管の修理など、これらのコストを見越しておくことが賢明です。

 

また、初期から耐久性の高い素材を使用し、メンテナンスの期間を先に延ばすという考え方も大切です。

初期投資で安価な差材を使用し、メンテナンスの頻度が上がった結果、

安価だったはずが、高価なモノより高くなり総額では高級になっていた、

という事になっては何のために初期投資を抑えたかわりません。

十分に検討する必要があります。

 

インフレーションと経済変動

経済の変動や物価の上昇により、ランニングコストは変動する可能性があります。

将来の変動を考慮して、適切な預金を持っておくことが重要です。

 

住宅ランニングコストを見落とさず、これらの要素を考慮に入れた上で購入を検討することで、

将来的なストレスを軽減し、安心して快適な生活を楽しむことができるでしょう。

計画的な購入と維持が、長期的な住まいの満足度に繋がります。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全128ページ中)