泉 志穗 自己紹介へ

気を上げるために知っておきたい、運気の悪い家の特徴

2023/12/02(土) 家づくりのこと

こんにちは。今日は家の運気に焦点を当て、運気を上げるために知っておくべきいくつかのポイントについて

ご紹介します。運気の悪い家にはいくつか共通の特徴がありますので、ぜひチェックしてみてください。

1. 乱雑な空間と整理整頓の不足

運気が悪い家では、物が乱雑に散らかっていることがよくあります。

部屋が散らかっていると、エネルギーの流れが滞り、ポジティブなエネルギーが溜まりやすくなります。

整理整頓を心掛け、不要なものは定期的に整理することで、家のエネルギーをクリアに保ちましょう。

2. 暗い照明と窓の不足

暗い照明や十分な自然光が取り入れられていない家は、運気を下げる要因となります。

明るい照明や窓からの自然光は、ポジティブなエネルギーを引き寄せやすくします。

できるだけ自然な光を取り入れ、照明を工夫して明るくしましょう。

3. 壁の色や家具の配置に注意

運気が悪い家では、壁の色や家具の配置にも注目が必要です。

暗い色調や配置の乱雑さは、気分を沈める原因となります。

明るい色調やバランスの取れた配置を心がけることで、家のエネルギーを活性化させることができます。

4. 壊れた家具や修理が必要な箇所

運気の悪い家には、壊れた家具や修理が必要な箇所が多いことがあります。

これらが放置されると、ネガティブなエネルギーが蓄積されやすくなります。

定期的なメンテナンスや修理を怠らず、家全体を健康な状態に保ちましょう。

5. 過去のネガティブなエネルギーの残留

前の住人や過去の出来事に関連するネガティブなエネルギーが残留している場合も、

運気が低下する原因となります。クリアリングや浄化の儀式を行い、

過去のエネルギーを払拭することで、新たなポジティブなエネルギーを呼び込みましょう。

 

これらのポイントを意識して、家の運気をアップさせていきましょう。

運気の向上はポジティブな生活に繋がり、日々の活力と幸福感をもたらします。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全4ページ中)