泉 志穗 自己紹介へ

住宅ローンの固定金利が引き上げ?

2023/01/10(火) 日々のこと

こんにちは。

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです。


昨年末、

「三菱UFJ銀行などの大手銀行は、

2023年1月に適用する住宅ローンの固定金利を引き上げる見通し」

とのニュースが報じられました。


それを受けて、

「変動金利も上がるのだろうか」

「大手以外の銀行も、金利を引き上げるのだろうか」

と不安を感じた方がいるそうです…。

 

 

■固定金利とは


固定金利とは、「全期間」「10年間」のように、

一定期間の金利が決まっているものです。

金利を決める際は、

償還期間が10年の長期国債の金利水準を参考にしています。



■なぜ固定金利だけ?


これまでの長期金利の上限は0.25%でしたが、

12月の金融政策決定会合で0.5%程度に引き上げられたからです。


一方、変動金利は市場の短期金利と連動しています。

現在の短期金利はマイナス金利政策によって低く抑えられていますが、

この政策が解除されると金利が上昇する可能性があります。



■大手以外の銀行の動向は?


各銀行は、他の銀行の金利や顧客獲得状況などを見て

営業戦略を立てます。

そのため、大手銀行に追随する場合もあれば、

敢えて金利を引き下げる場合もあります。


金利を引き下げても、

事務手数料や保証料などを引き上げることも考えられます。

金利だけで判断せず、内容や総額などもチェックしましょう。







■契約中の方は大丈夫。ですが…。


固定金利引き上げのニュースを見て、

「固定金利で契約して返済中だけど、我が家も引き上げの対象になるの?」

と心配している方がいるそうですが大丈夫です。


固定期間中は、金利は変動しません。


ただし、固定期間終了後は、その時点での金利が適用されます。

金利や家計の状況などから総合的に判断し、

より良い返済方法を選びましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全84ページ中)