小山 志穗 自己紹介へ

年末年始の泥棒対策完全ガイド!安心して新年を迎えるための5つのポイント

2023/11/30(木) 日々のこと

今年も残りわずか、年末年始は家族や友人と過ごす特別な時期ですが、

同時に泥棒の活動が増加するという事実も忘れてはいけません。

家を留守にする機会が増え、贈り物や買い物の荷物が増えるため、

泥棒にとっては好都合な季節となります。

1. 防犯カメラの導入

家の周りや玄関に防犯カメラを設置することで、不審者を撃退するだけでなく、

万が一の際には犯人の特定にも役立ちます。最新のモデルではスマートフォンと連動して

リアルタイムで確認できるものもあり、外出先からでも家の安全を確認できます。

2. セキュリティシステムの強化

防犯システムを導入することで、家の中に不審者が侵入した際に警報が鳴る仕組みを構築できます。

窓やドアにセンサーを取り付け、異常が検知された場合には自動的に警報が発動するように設定しましょう。

3. 家の中の明かりを工夫する

留守中、家の中が暗いままだと泥棒にとっては狙いやすい状態となります。

タイマー機能付きの照明を使用して、定期的に明かりをつけたり消したりすることで、

在宅時と同じ雰囲気を演出できます。

4. 不在時の注意喚起

SNSやブログで旅行やイベントの計画を公開するのは誘因となることがあります。

不在時に家を空ける予定がある場合は、注意して情報をシェアせず、

帰宅後に写真や体験をシェアするようにしましょう。

5. 隣近所と連携する

防犯のためには近隣住民との協力が欠かせません。

近所の住民と連携して不審者情報や異変を共有し合い、

危険を予防するための地域ネットワークを構築しましょう。

年末年始は特に慎重にセキュリティ対策を考えることで、

安心して新年を迎えることができます。泥棒対策は一度だけでなく、

定期的に見直しを行い、最新のセキュリティ対策を取り入れることが大切です。

安全な年末年始をお過ごしください。

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全132ページ中)