のんびり暮らすだけで 心が満たされる場所 3つのトレッティオ!

2021/07/15(木) 家づくりのこと

新たな家族と住む、新しい家

結婚後のしばらくの間は、

1LDKの賃貸アパートで暮らしていたT様ご夫妻。

長女を授かったことで、手狭になる前に転居を考えるようになりました。

ご主人様:「ずいぶんと悩みましたが、

賃貸ではなく家を建てることに決めました。

賃貸住宅と一戸建てはどちらが経済的か比較してみたんですが、

一戸建ては総額が高いものの、

土地が資産として残るので、

長い目で見てプラスになるんじゃないかなって」

 

マイホームの購入を決断した武田さんには、

家探しをする上で外せないポイントがありました。

それは……。

ご主人様:「室内がスムーズに移動できる導線設計になっているか、

また賃貸物件の家賃ほどの金額で住宅ローンを組むことができるのか、

ですね。この2つを念頭に置いて家探しをしました」

 

奥様:「TRETTIOはトータルコーディネートされた家具が付いているので

一から家具を選ぶ手間が省けましたし、

初期費用を抑えることもできました。

入居してすぐに、

おしゃれで洗練された空間に住めるのはとても魅力的ですね」

 

そしていざTRETTIOの家を建てるにあたり、

あることに大変こだわったといいます。

ご主人様:「せっかくTRETTIOを建てるなら、

絶対に北入り玄関のモデルと決めていました。

北入り玄関のモデルはちょうど中央に玄関ポーチがくるので、

全体のバランスが良いんです」

 

 

TRETTIO ALKU(トレッティオ アルク)は、

「30歳からの家づくり」を追求した商品化住宅です。
子育てしやすい家がいいけど、

インテリアにもこだわりたい。
そんな新世代のマイホームへの想いを具体的に表現した

シンプルで、飽きのこないスタンダードタイプのスタイルです。

 

 

TRETTIO GRAD(トレッティオ グラード)は、

北欧のシンプルなデザインと暮らし方をベースにした

「子育てしやすい家」

「自分らしく暮らせる家」というコンセプトはそのままに、

自然に寄り添い、時の流れに美しさをプラスする

「和」のテイストを融合させた新しい商品化住宅です。
GRAD (グラード)は、スウェーデンの言葉で「うれしい・幸せ」という意味。

 

 

TRETTIO VALO(トレッティオ バロ)は、

暮らしの質の向上を基本とし、

よりシンプルで豊かな空間を創造することが可能です。
気持ちよく一日をスタートさせる、

開放的で明るいダイニングの吹き抜け。
平屋プランも充実させたVALO(バロ)は、

フィンランド語で「光」という意味。

 

ナチュラル,ヴィンテージ,モダン 

お好きなテイストの家具やインテリアを

選ぶ事が出来るのも魅力です!

 

  

 高性能SW(スーパーウォール)工法4つの特徴

 

 

 

あなたは家づくりでこんな疑問や

不安をお持ちではありませんか?

ステップメールで家づくりお勉強をしたい方必見!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

住まいづくりでお困りの方はコチラ

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)