泉 志穗 自己紹介へ

年末年始の安全対策!泥棒から身を守る5つのポイント

2023/12/22(金) 日々のこと

こんにちは!年末年始はお正月気分や新年の抱負に胸を躍らせる一方で、

泥棒にとっても盗みやすい時期となっています。せっかくの楽しい時期を台無しにされないために、

今回は年末年始における泥棒対策のポイントをご紹介いたします。

安心して新しい年を迎えるために、ぜひ参考にしてみてください!

1. 不在時の家のセキュリティ

年末年始は家族や友人と過ごす機会が多いため、自宅が一時的に空き家になることがあります。

不在時に泥棒の標的にされないように、セキュリティ対策をしっかりと行いましょう。

窓やドアのロックを確認し、不在時には照明やラジオのタイマーを利用して、

家が空いているように見せないようにしましょう。

2. SNSでの情報発信に注意

年末年始はイベントや旅行など、楽しい出来事が多いですよね。

しかし、SNSでその情報を公開することで、自宅が空いていることがわかる可能性があります。

泥棒の目を引かないように、過度な情報発信には注意しましょう。

帰宅後に思い出をシェアするのも一つの方法です。

3. 近隣との連携

近隣の住民と連携することも重要です。

お互いに留守の際には、お互いの家を気にかけ合いましょう。

防犯カメラやセンサーライトを設置している場合は、

それを利用して不審者がいないか確認し合うことで、泥棒の侵入を防げます。

4. 賢く荷物の処理

年末の買い物で大量の荷物を持ち帰ることがあるかもしれませんが、

その荷物を外に見せないように心がけましょう。

また、不要な箱は破棄せずに、リサイクルに出すか、紙ゴミ袋に包んでから捨てると良いですね。

泥棒にとっては、外から中が見えない方が侵入しにくくなります。

5. 防犯グッズの活用

防犯グッズを上手に活用して、泥棒を撃退しましょう。

防犯カメラやセンサーライト、防犯フィルムなどが有効です。

これらのグッズは泥棒が侵入するのを妨げ、かつ事件が発生した場合には証拠となります。

年末年始は心地よいひと時を過ごすために、安全対策をしっかりと行い、安心して新しい年を迎えましょう!

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全122ページ中)