スタッフブログ

近鉄小倉駅周辺のまちづくり ~小倉大好きクラブ~ 

2021/01/29(金) 地域のこと

 

 今日は宇治市都市計画課の方から

近鉄小倉駅周辺のまちづくりについてアンケート調査の

協力依頼を受けました。

こんにちは、宇治市認定まちづくりマイスターの

小山棟梁です。

私はこの小倉町で暮らし始めてから20年が経ちました。

小倉町はとっても暮らしやすい良い街です。

・近鉄小倉駅とJR小倉駅があって便利。

・高速道路も近いので、京都・滋賀・奈良・大阪・神戸

 どこへでも1時間で圏内で行ける。

・病院やスーパーの買い物、小売店など歩いて何でも揃います。

・飲食店が多い事で有名で、美味しい&楽しい街です。

・保育園、小学校、中学校、高校と近くに揃っている。

・公園や田畑などの自然が豊富。

・坂道がなく、平たんな地形なので、歳をとっても移動がしやすい。

・子ども達の見守りボランティアが活発だから安心。

・お祭りやイベントなど、地域の活動や交流が盛んです。

 などなどたくさんの魅力が詰まった良い街です!

 

その反面、気掛かりなこともあります。

・少子高齢化が進んでいる。

・巨椋池干拓地のため災害が心配。

・近鉄小倉駅前の再開発が進まない。

・小中一貫校の統合の話が進まない。

・近鉄電車の踏切が渋滞をして、東西の往来がしにくい。

などなど、課題も山積しています。

 

小倉町は昭和40年代頃から人口が急激に増え、

飲食店舗がとても多い事で有名です。

バブル景気の頃には、住宅街における

店舗密集率が全国で3本の指に入るほど

栄えていました。

 

バブル景気がはじけた1990年代も

まだ余韻があって昼も夜も人の流れが多くて

活気のあるまちでした。

しかし、2000年を過ぎたあたりから

高齢化が進み始め、駅の乗降客数も減り、

飲食店舗も減り、徐々に活気が薄れていきました。

 

大好きな小倉町が

このままでは寂びれる一方だ!

なんとかしないといけない!

そんな思いを、京都中小企業家同友会

一緒に経営の勉強をしている仲間と

繰り返し話をしていました。

そして、その仲間と私の三名で

宇治市認定のまちづくりマイスターの資格を取り、

『小倉大好きクラブ』というまちづくりの会を発足しました。

”三世代が暮らしやすいまちづくり” を理念に掲げ

地道に活動を始めました。

3人で始めた小倉大好きクラブも3年ほど経った頃には

20名程のメンバーが集まるようになり、

会則等を作って活動に力を入れていくことになり、

私、小山が初代の会長に選ばれました。

現在はさらにメンバーも増えて

立上げメンバーの仲間に会長の席を譲り、

小倉町のさらなる発展を目指して活動をしています。

 

小倉町には、自治連合会や福祉関係、

小倉駅前商店会や宇治・小倉商店ネットワーク等、

その他団体があります。

小倉大好きクラブは各団体の活動を尊重し、

各団体をサポートし、つなぎ合わせる

接着剤的な役割で活動をしています。

 

そんな地道な私たちのところに、

宇治市都市計画課の担当者から

『近鉄小倉駅周辺のまちづくり』についての

アンケート調査の協力依頼がありました。

小倉駅周辺のまちづくりの将来を決めるための

アンケートです。

とても大切なことなのでメンバー全員に

アンケート回答の協力を呼びかけました。

 

40年も前から駅前開発の計画があったようですが、

現在にいたるまで先延ばしされてきました。

子ども達の未来のために、もうそんなことはできません。

 

近鉄小倉駅周辺の再開発が進んで活気が出て、

ますます小倉に住みたい!

遊びに行きたい!商売をしたい!と

思ってもらえる素敵な街にしたいなと

妄想しています(笑)。

 

私が出来る事は、

家づくりを通して安心・安全のまちづくりに寄与し、

みんなが笑顔になれる

『笑売繁盛!』を目指していきたいと考えています。

そのためにも、

子育て世代の家族の方に小倉町に住んで欲しいです!

もし、家づくりや土地探しをお考えの方がおられましたら

小倉町も候補地としてお考えください。

小倉をこよなく愛する棟梁より

宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ