小山 志穗 自己紹介へ

完璧主義者のための整理収納術:過度な完璧主義が阻害する片付けのスキル

2024/02/11(日) 収納のこと

完璧主義と整理収納の関係について考えると、

意外なことに完璧主義者が整理収納に苦労することがあります。

なぜなら、彼らは細部にこだわり、すべてが完璧でないと気が済まない性格傾向があるためです。

完璧主義とは?

完璧主義は、何事も最高の状態でないと納得できないという心理的特性です。

これは一見ポジティブな特性のように思えますが、

実際にはストレスや過度な努力を引き起こすことがあります。

整理収納においても同様で、物事が完璧でないと満足せず、

結果として片付けが難しくなることがあります。

完璧主義と整理収納の相性

整理収納は、効率的に物を整理し、使いやすくすることが目的です。

しかし、完璧主義者は細部にこだわり、何度も整理し直すことで満足感を得ようとします。

これが逆に、時間をかけ過ぎてしまい、本来の目的を果たすことが難しくなることがあります。

また、完璧主義者は捨てることが難しく、あらゆるアイテムに感情移入してしまう傾向があります。

その結果、物を整理する際に過剰な思考や感情が入り込み、整理収納が難しくなることがあります。

完璧主義者向けの整理収納術

目標を設定する

完璧主義者は、何事も完璧でないと気が済まない傾向がありますが、

整理収納においては目標を設定し、それを達成することを重視しましょう。

段階的に進める

物事を一度に完璧にしようとせず、段階的に進めることが重要です。

部屋全体を一度に片付けるのではなく、一つのエリアから始め、徐々に進めていくと効果的です。

感情を整理する

物に感情移入しやすい完璧主義者は、感情を整理することが大切です。

アイテムが本当に必要かどうか、感情的なつながりを考えながら整理するとスムーズに進みます。

柔軟性を持つ

完璧主義者は計画通りに進まないと不安になることがありますが、

柔軟性を持ちながら進めることでストレスを軽減できます。

 

整理収納は完璧主義者にとっても達成感を得られるプロセスとなりえます。

しかし、目標の見極めや柔軟性を保ちながら、整理収納のプロセスを楽しむことが重要です。

完璧主義の力を活かしつつ、ストレスなく整理整頓を実現しましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全128ページ中)