スタッフブログ

家の建築費用ってどれくらい?? 2021年最新版の建築費用の相場をお教え致します!

2021/09/09(木) 家づくりのこと

 2021年最新版!

注文住宅の相場情報

こんにちは、棟梁の小山です!

はじめての家づくりで

家を建てたい!って思った時に知りたい事

『家の建築費用って大体どれくらいするのだろう??』

 そんな方の為に

住宅支援機構の調査報告書から作成した

お役立ち情報をお役立てください!

 

 フラット35利用者調査報告2020年8月4日時点

この調査は、家を建てた方が実際に支払った

『出口金額』を元に調査をしています。

(近畿圏内の平均)

 

◆建替え(土地持ち)の方の平均値は、

36坪(延べ床面積)3,553万円

◆土地と家を同時購入の場合は、

33坪(延べ床面積)2,749万円が建築費用です。

 

やはり土地を持っているのは強みで、

その分建築費用に予算を掛けられますね。

土地を購入して、高性能な家を建てたい場合は、

予めしっかりと資金計画を立てておいて、

最初に建築費用を見積もりしてもらいます。

残りの予算で購入可能な土地を探す手順が

良いでしょう!

 

土地の立地を優先するのか?

好きな家を建てたいのか?

どちらを優先するかを明確にしておきましょう。

 

 上記表の建築費用とは、

建物本体工事+付帯工事(地盤整備・配管・造園等外構設備)

固定資産税や保証料、保険等は含まれていない為

約3~5%は余分に費用を見積もっておくと良いでしょう!

  

近年は、住宅の高性能化やウッドショックにより

建築費用が高くなっています。

それから、半導体不足により太陽光発電や

給湯器、エアコンなど、商品の納期が遅延するなど

 影響が出て来ています。

 

そうなると引き渡しが伸びる恐れもあり、

仮住まいの延長など余分な費用が発生しかねません。

だからこそ家づくりを始める時の

『資金計画』が重要になってきます。

 

弊社では、家づくりをお考えの方の為に

一番身近な『家計簿診断』無料アドバイスを

実施しています。

 

建築費用の事でわからない方、

モヤモヤした疑問を解決したい方は

お気軽にお問合せください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 LINEで相談&解決!

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ