スタッフブログ

洋室リフォーム ~解体、下地、断熱材、造作、内装工事、完成~

2021/08/30(月) 家づくりのこと

宇治市、城陽市で

新築注文住宅・リフォーム 工事をするなら

株式会社 陽だまりハウスにご相談ください!

 

あなたの暮らしを守る

地域密着のハウスドクター小山です。

 

住まいのお困り事!!

どこに相談すればいいのだろう??

小さなことでも相談してもいいのかな??

そんなお悩みは

私にお任せください! 

 

 今日は、洋室リフォームの現場です!

 宇治市小倉町K様邸

↓↓↓↓↓↓↓↓ 施工前の様子

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓ 施工後はこんなに綺麗になりました!

 

 

 まずは既存の壁をめくる解体工事からです。

築40年の家には、なんと!

断熱材が全く入っていませんでした。

今の時代では考えられませんが、

昭和の昔の家では、あるあるの出来事です。

解体が終わったら、大工さんが下地補強をします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

続いて、断熱材を施工していきます。

断熱マイスターの資格を持つ大工さんが

隙間なく丁寧に充填します。

グラスウール断熱材は、

正しい知識と正しい施工が出来てこそ

夏涼しく、冬あたたかい部屋に出来るのですが、

間違った知識と間違った施工をしてしまうと、

壁の中で結露を起こして、

土台や柱や梁を腐らせてしまいます。

断熱材は、入れれば良いという事ではない!

という事をよく理解しておいてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓ 壁のボードや床の下地補強中です。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓ before

↓↓↓↓↓↓↓↓ after

天井と壁のクロスを新しいものに張り替えて、

床は、カーペットを敷いて仕上げました。

部屋がとても明るくて綺麗になりました。

リフォームをすると気持ちまで明るくなりますね!

  

住まいのお困り事なら

どんな些細な事でもお気軽に!

あなたの暮らしを守る

地域密着のハウスドクター小山

ご相談ください!

メールでお問合せはコチラ

携帯:090-7550-5350

(※水曜日が定休日です)

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ