小山 志穗 自己紹介へ

心も家もスッキリ!生活を変える整理収納の秘訣

2024/03/20(水) 収納のこと

みなさん、こんにちは!物事を整理し、整頓することがいかに気持ちを良くさせるか、ご存知ですか?

ちょっとした工夫で、毎日をもっと快適に、もっと楽しく過ごせるんです。

今回は、整理収納のコツを紹介します。心地よい空間作りから、時間の節約、

ストレスの軽減につながる、実践的なアイデア満載です。さあ、私たちの旅を始めましょう!

1. スペースを見直そう

スペースの最適化

空間を最大限に活用するためには、まず現在の収納スペースを見直しましょう。

棚を高くする、引き出しの中を整理するなど、小さな変更が大きな違いを生みます。

多機能家具の利用

  • ソファベッドや、テーブルが収納に変わる家具を取り入れることで、限られたスペースを有効活用できます。

2. モノの定位置を決める

「帰る場所」の重要性

モノには「帰る場所」が必要です。使った後は必ず定位置に戻しましょう。

これだけで、部屋はぐっと整理されます。

ラベリングで迷わない

収納ボックスや引き出しにラベルをつけて、何がどこにあるのか一目でわかるようにすると便利です。

3. 不要なものを手放す

断捨離のススメ

「1年間使っていないものは手放す」など、断捨離のルールを設けることで、

不要な物を減らし、必要な物だけを残すようにしましょう。

寄付やリサイクル

不要になった服や家具は、寄付やリサイクルで新しい命を吹き込むことができます。

環境にも優しい選択肢です。

4. 習慣を身につける

整理収納をルーチンに

毎日決まった時間に整理収納の時間を設けることで、習慣化します。

10分でもいいので、毎日続けましょう。

家族を巻き込む

家族全員で整理収納を心がけることで、より効果的に空間を整えることができます。

みんなで協力し合いましょう。

FAQ

Q: 狭い部屋でも効果的に収納するには?
A: 壁面収納や天井近くのスペースを利用することがポイントです。

また、収納グッズを活用して、空間を縦にも横にも最大限に使いましょう。

Q: 整理収納を続けるモチベーションを保つには?
A: 小さな目標を設定し、達成ごとに自分へのご褒美を用意することが効果的です。

また、整理収納の前後の写真を撮って、変化を視覚化するのもおすすめです。

Q: 収納用品を増やさずに、収納スペースを増やすにはどうすればいい?
A: 既存の家具を多目的に使う工夫をしましょう。例えば、書籍の整理だけでなく、

小物を収納できるボックスを本棚に加えるなど、空間を多様に使うことがポイントです。

 

整理収納のコツをマスターすることで、生活空間はもちろん、心の整理にも繋がります。

始めは大変かもしれませんが、小さな一歩から始めてみましょう。

毎日の習慣として整理収納を取り入れることで、時間の節約、ストレスの軽減、

そして何よりも心地よい生活空間を実現できます。整理収納は単なる片付け以上の価値があります。

今日紹介したコツを活用して、新たな整理収納の旅を始めてみませんか?

あなたの日常がより豊かで心地よいものに変わることを願っています。

 

整理収納は、ただの片付けではなく、生活を豊かにし、心にゆとりをもたらす哲学です。

始めるのは今です。整理収納を通じて、自分自身と向き合い、新たな自分を発見する旅を楽しんでください。

そして、心地よい空間で、充実した毎日を送りましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全138ページ中)