泉 志穗 自己紹介へ

クモやクモの巣の出現率を減らしたいなら。

2022/09/15(木) 日々のこと

こんにちは。

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです。

あなたは、家の中でクモを見たことがありますか?

生理的に受け付けない方にとっては、

どんなに小さなクモでも恐怖でしかありませんよね。


サッと逃がしたり退治してくれる家族がいると助かるのですが、

クモが苦手な家族しかいない時だともう大変。

では、出現率を減らすにはどうすれば良いのでしょうか。

■家の中にいる理由


クモが家の中にいるのは、そこにエサがあるからです。

例えば、

手のひらサイズのアシダカグモはゴキブリを。

ジャンプして移動するハエトリグモは、ダニや蚊などを捕食します


あなたの家の中で、クモが出現する場所はどこですか?

出現率が多いところには、彼らのエサ(=害虫)も多く存在しています。



■対策


まずは、エサとなる害虫を減らしましょう。

・残飯は小まめに捨てる

・掃除や換気をこまめにする

・殺虫剤や燻煙材で退治する


次に、侵入経路対策をします。

・開口部の隙間を塞ぐ

・目の細かい網戸に張り替える

・網戸に忌避剤を施す(虫よけスプレーや虫よけシートなど)

・屋外用の忌避剤を侵入経路付近に置く


クモだけを減らすと、害虫が増える恐れがあります。

出現率が多い場所ほど念入りに対策しましょう。



■クモの巣


クモの巣がある屋外も、エサとなる害虫が現れやすい場所です。

そのため、クモの巣の除去だけでなく、

エサとなる害虫の駆除もした方が良いでしょう。


また、除去した後に忌避効果がある薬剤をスプレーすれば、

1~2か月ほどは再発防止を期待できます。


高所や数の多さなどのように対応が難しい場合は、

害虫駆除業者への依頼も検討しましょう。






■クモの巣を取るとき


屋外用のホウキでクモの巣を取るとき、

事前に水切りネットなどを被せておくと後処理が簡単です。


作業中は、ホコリや虫が落ちてくることがあります。

帽子やマスク、ゴーグルなどで身を守りましょう。


帽子を汚したくないなら、

タオルや使い捨てのシャワーキャップなどを使うのもいいですね。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)