泉 志穗 自己紹介へ

結露の対策

2023/05/08(月) 日々のこと

こんにちは。

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです

 

結露は冬に限って起こるというわけではありません。

外気と内気の気温差によって引き起こされます。

 

結露は、湿度の高い空気が冷たい表面に接触した際に

水蒸気が凝結することによって生じます。

そのため、結露を防ぐには、湿度を下げることや、冷たい表面を温めることが必要です。

 

以下にいくつかの結露対策をご紹介します。

■換気

室内の湿度を下げるためには、換気が必要です。

特に、シャワーやお風呂、料理などで水蒸気が発生した場合は、

窓を開けたり、換気扇を回したりすることで、湿気を逃がすようにしましょう。

■断熱

断熱材を使って家をしっかりと断熱することで、

室内の温度を一定に保ち、冷たい表面の温度を上げることができます。

このため、結露が発生する可能性を低くすることができます。

■窓の二重化

窓の内側と外側に窓を設置することで、結露の発生を抑えることができます。

外側の窓が冷たくなっても、内側の窓に蒸気が当たることで結露が発生しにくくなります。

■除湿器の使用 特に梅雨時期や冬季など、室内の湿度が高いときは、

除湿器を使って湿度を下げることができます。

また、洗濯物を干す場合には、換気や除湿を行い、湿気を逃がすようにしましょう。

これらの対策を講じることで、結露を発生させにくい家にすることができます。

ただし、家の構造や気象条件によっては、完全に結露を防ぐことは難しい場合もあります。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全122ページ中)