小山 世次 自己紹介へ

人も家も健康に!早期発見・早期治療が大切ですね!

こんにちは、ダイエットをしても

ついつい食べ過ぎてしまう棟梁の小山です。

食べる事が大好きで太りやすい体質な私。

やはり心配なのは体の健康のこと。

わかっちゃいるけどやめられない~。

 

今日は定期健診で大腸の内視鏡検査を受けました。

2日前から徐々に食事制限をして

常に空腹状態です。

TV番組も、普段なら好んで見てしまう

グルメ番組を出来るだけ見ないようにして

食欲を抑えてきました。

 

そのおかげもあって、事前の下剤処理は

スムーズにいき、体の負担は最小限に済みました。

かかりつけ医の紹介で今回初めてお世話になる

病院でしたが、さすが内視鏡検査が上手で

今までで一番負担が少なく検査ができました。

 

検査の結果、1つ小さなポリープが見つかり、

その場で除去をしてもらいました。

その後に先生から丁寧な説明があって

ひとまず安心する事ができました。

 

検査を受けて良かったです!

この発見が遅くなればなるほど

病気のリスクは増しますからね。

 

人も家も早期発見・早期治療が大切ですね!

家の健康も定期点検を受ける事をお勧めします。

新築から1年を過ぎると、土台や柱や梁などの

木が乾燥してきて、床鳴りが気になったり、

時折『ビキッ!』と気が割れる音がして

怖くなることがありますが、

これは大丈夫です!

 

木は生き物ですから、乾燥して木の表面が

割れたりします。

あくまで表面的な割れなので、

強度には全く問題ありませんので安心してください。

 

床鳴りは、できるだけ乾燥させてから

直すことをお勧めします。

乾燥の途中段階でその都度直しても

また床鳴りが気になってしまうからです。

 

事前に知っておくと余計な心配や

住宅会社に対しての不信感を持たずに済みます。

 

築5年を過ぎると

水廻り設備等の小さな故障が見られます。

メーカー保証は1~2年が多いので、

心配な方は、オプションで設備機器10年保証に

入っておくと安心でしょう。

 

10年を超えると、屋根や外壁、窓の結露など

気になります。

窓の結露を軽視することなかれ!

実はこれがきっかけとなり、

家族の健康と家の健康に直結する事があります。

 

結露を放置すると、カビが発生します。

カビを餌とするダニは大繁殖します。

目に見えないところで、ダニの糞やダニの死骸が

散乱をして、小さなホコリなどと一緒に

吸い込んでしまいます。

 

また、結露には、窓の結露のように

目に見える結露と、壁の中で起こっている様な

目に見えない結露があります。

雨漏りも同じです!

気密化が進んでいる住宅において要注意なのが

この壁内結露です。

 

目に見えないからなかなか気付きません。

あなたの知らない内に、壁の内部は湿気で

劣化をして、湿気を好むシロアリも呼び込んでしまい

土台や柱、梁などがボロボロ、スカスカになる事が

あります。

 

これを防ぐには、定期点検を受けて

床下を点検して異常が無いかしっかり

診断をしてもらう事が大切です。

 

人も家も一番怖いのが、自覚症状が無い事です!

自覚症状が無いまま骨組みがボロボロ、スカスカに

なってしまい、そのタイミングで地震が来たら

怖いですよね。

そうならないためにも定期点検を受けて

早期発見・早期治療を心掛けてください。

早期に発見すれば、工事費用も数万円~数十万円で

済みますし、放置すればするほど、数百万円どころか

建替えなければならない事もあります。

 

過去に雨漏りをしたことがあったり、

窓の結露やカビがあったりする方は

一度相談する事をお勧めします。

 

健康は一番大切ですからね!

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)