小山 志穗 自己紹介へ

ネコとの共生を考えたリフォームの注意点

2023/08/20(日) 家づくりのこと

ネコを飼っている家庭でリフォームを検討している方にとって、

ネコの快適さと安全性を考慮することは非常に重要です。

ネコは繊細な生き物で、環境の変化に敏感です。この記事では、

ネコとの共生を考えたリフォームの際に注意すべきポイントについて紹介します。

 

安全性の確保

 リフォーム中、ネコが怪我をしないように注意が必要です。

鋭利な工具や材料、危険な場所にアクセスできないように工事現場を適切に封鎖しましょう。

また、ネコが出入りする窓や扉のセキュリティも確保しましょう。

 

ネコのストレスを軽減

工事中、騒音や振動はネコにストレスを与えます。ネコの安心感を保つために、

工事のスケジュールをネコの生活リズムに合わせ、静かな場所にネコを退避させることが大切です。

 

隠れ家の確保

リフォーム中、ネコが安心して避難できる場所を用意しましょう。

ネコは新しい環境に適応するのに時間がかかることがあります。

ボックスやベッドを置いたり、お気に入りの場所を維持したりしましょう。

 

素材の選定

床材や壁材、家具などの素材を選ぶ際に、ネコの爪に注意しましょう。

爪を引っ掻く習性があるため、耐傷性のある素材を選ぶことが賢明です。

また、無害で食べても安全な塗料や接着剤を使用しましょう。

 

通気性と温度管理

ネコは温かい場所を好むことが多いですが、過度の暖房は乾燥を招くことがあります。

通気性のある環境を維持し、ネコの快適な温度を確保しましょう。

 

窓とバルコニーのセキュリティ

ネコは高い所が好きなことが多いため、窓やバルコニーからの脱走を防ぐための安全対策を施しましょう。

特に、ネコ用の安全ネットを設置することが重要です。

 

飼育スペースの設計

リフォームを行う際、ネコに遊び場や運動スペースを確保することを考えましょう。

キャットウォークやキャットツリー、遊び道具を配置することで、ネコの生活の質を向上させることができます。

 

定期的な清掃と保守

リフォームが完了したら、ネコのためのスペースを清潔に保つことが大切です。

毛やほこりを取り除き、ネコが快適に過ごせるようにしましょう。

 

ネコとの共生を考えたリフォームは、ネコの幸福と安全を確保するために欠かせないものです。

リフォーム計画を立てる際には、ネコの特性とニーズを理解し、それに合わせて工事を進めることが大切です。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全128ページ中)