小山 志穗 自己紹介へ

整理収納の最低条件: スッキリと暮らすための基本

2023/10/19(木) 収納のこと

整理収納は、快適な生活環境を作るために欠かせないステップです。

無駄な物を減らし、物事を効率的に整理することで、ストレスを減らし、

生活の質を向上させることができます。

 

1. 目標を設定する

整理収納の最初のステップは、明確な目標を設定することです。

何を達成したいのか、どのスペースを整理するのか、どの程度の時間をかけるのかを計画しましょう。

目標が明確でなければ、効果的な整理収納は難しいでしょう。

2. 不要なものを見極める

整理収納の鍵は、不要な物を減らすことです。物の所有は責任を伴います。

使わない物や必要のない物を厳選的に取捨選択しましょう。

これにより、スペースが確保され、見た目もすっきりします。

3. 物のカテゴリー分け

似たような物を一か所にまとめることで、物の検索や整理が容易になります。

例えば、衣類、書類、キッチン用品など、物の種類ごとに仕分けましょう。

4. 収納場所の最適化

物の種類に合わせて収納場所を最適化しましょう。

よく使う物は手の届く場所に、季節ごとの物はアクセスしにくい場所に収納すると効果的です。

5. ラベル付けと整理整頓の習慣

収納ボックスや引き出しにラベルを貼り、中身を簡単に特定できるようにしましょう。

また、整理整頓の習慣を身につけることが重要です。

定期的に物の場所を整え、乱れがちにならないようにしましょう。

 

整理収納は、生活の質を向上させ、ストレスを軽減させるために不可欠なステップです。

最低条件を守りつつ、整理収納を行うことで、快適な生活環境を手に入れることができます。

是非、これらの基本を実践して、整理整頓された生活を楽しんでください。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全132ページ中)