小山 世次 自己紹介へ

〜クリスマスの辛〜い思い出〜

2022/12/26(月) 日々のこと

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです。

 

クリスマスあたりになるとよく思い出します

大工の修業で宇治田原町の寮に住み込んでいたのですが

寮と言ってもトタン小屋で,宇治市よりも 23度は寒いので

布団を6枚かぶり、毛糸の帽子をかぶって寝ていました。

早朝4時頃になると、十数羽飼っていたニワトリが

鳴き始め、ニワトリの餌やり・フンのそうじが日課でした。

 

農家さんからもらった野菜をみじん切りにして飼料と混せて

与えます。すると親方から野菜の切り方が悪いから

ちゃんと食べれていない と叱られます。

「俺、大エの修業もしてるのに、なんで野菜の切リ方で

叱られなおかんねん???」と思っていました。

 

そのカワイイ ニワトリがクリスマスになると、1羽2羽と盗まれるのです。

ショックで落ち込んでいると、親方が今日は鶏鍋でもやろう!と言って

さばき始めます・・・食べられませんでした・・・でも回数を重ねると

おいしく食べられるものですね()

後で気付いたのですが、野菜を切るのも

仕事も同じだという事、刃物を研いで準備をして、相手の立場になって

丁寧に仕事をする。

辛い事にも意味があり乗り越えれば話のネタですね

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全84ページ中)