小山 世次 自己紹介へ

京都市京セラ美術館に行ってきました! ~書道展~

2022/04/02(土) 日々のこと

こんにちは、芸術に触れるのが好きな

棟梁の小山です。

先日、妻と一緒に京都市京セラ美術館へ行ってきました。

妻の知人の女性書道家さんです。

一般公募に応募されて今回展示されていると聞き

見に来ました。

立派な美術館に着物を着たお偉いさんが

多数いてちょっぴり緊張しました。

展示品を見るのですが、達筆過ぎて

何が書いてあるのかさっぱりわからず、

説明書きを読むのですが、こちらも

達筆で読めないものもありました(笑)

どの作品が良いのか?さっぱりわかりません(笑)

こういった書道は、固い形式に縛られているような

イメージを持っていましたが、一つひとつの作品が

それぞれ自由にのびのび書かれているように感じました。

真っ直ぐにきれいに書かれている物や

少しずつ斜めに書かれている物もあり、

建築をしている私個人としては

真っ直ぐに書いてある作品が好みなのですが、

女性書道家さんに説明をしてもらうと、

少しずつ斜めになる書き方は

実はこの書き方は良い書き方だそうで、

聞いてビックリでした。

『はあ~、なるほど~』と知らなかった知識を

教えてもらうと作品を見るのが楽しくなります。

文字を書く順番も様々で、

思っていた以上に遊び心が満載で

自由に個性が描かれていることがわかりました。

 

このように作品の意図するものが伝わったり、

その時の作者の気持ちを考えたりすると

さらに面白くなってきます。

 

やっぱり芸術品に触れる事は楽しいですね♪

 

 

1ページ (全78ページ中)