小山 志穗 自己紹介へ

防犯対策はしていますか?

2023/02/16(木) 日々のこと

こんにちは。

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店です。


最近、全国各地で強盗事件が発生しています。

ご近所の方がインターホンをならしても、

出て良いのかどうか・・・

 

迷う方もおられる様です。

ちょっとゴミ出しに行く時でも、『鍵を施錠しないと不安です』

という言葉をよく耳にします。

補助錠をつける


犯罪者は、侵入から逃亡まで1~2分で済ませたいと思っているようです。

補助錠によって侵入までに時間が掛かると、

侵入を諦める可能性が高くなります。


窓だけでなく、玄関や勝手口にも補助錠を設置しましょう。




光や音が苦手


センサーライトやセンサーアラームを設置すると

一定距離まで近づくと警告音やライトで

近づく事を辞めさせる事が出来ます。

窓・ドアの開閉や振動に反応して警告音を鳴らしたりすることによって

侵入を防いだり避難や通報する時間を稼げます。





IOTを活用する


カメラ付き、録画機能付きのインターホンにすれば

どのような来訪者が来たかわかるので安心です。

スマホ連動型にして、外出中でもスマホで対応できます。

最近流行りのIOTですよね。

録画機能付きにすると、証拠を残せるのでより安心です。




冒頭でも書きましたが、ゴミ出しの際や

少し離れる際でも、施錠するようにした方が安心です。

小さな窓だから大丈夫、なんて高を括る事も最近では危険と認識しましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全138ページ中)