スタッフブログ

こだわって良かった設備 ③ワークトップ

2021/03/29(月) 家づくりのこと
セラミックトップ

焼きものならではの繊細で味わい深い表情が、キッチンを個性的に彩ります。

熱やキズ、汚れに、優れた耐久性を発揮するセラミック
その美しさを長く保てる理想的なワークトップ素材です

 リシェルSIの「ワークトップ」

  

高温のフライパンや鍋を直接置いても、変色や変形がありません。

高温のフライパンや鍋を直接置いても、変色や変形がありません。

 

表面硬度が高く、金属などでこすってもキズが付きにくくなっています。

表面硬度が高く、金属などでこすってもキズが付きにくくなっています。

※ワークトップやカウンター上で食品を扱う際は、衛生上まな板などの使用をおすすめします

 

調味料や薬品などが染みこみにくいので、軽く拭くだけでお手入れできます。

調味料や薬品などが染みこみにくいので、軽く拭くだけでお手入れできます。

 

 お客様の声

・セラミックのワークトップを選んだので

キズがつきにくく、熱にも強く、

調理中のフライパンなども気兼ねなく

直置き出来るので便利です。

 

・失敗談として、

ワークトップは調理スペースとして使う事

だけを考えて広さを決定。

実際には調味料や調理器具を置く必要があり、

十分な広さが確保できなくて窮屈に感じます。

 

ワンポイントアドバイス!

L型やU型といったキッチンの形やレイアウトを

工夫する事で限られたスペースを最大限に

活用する事ができます。

システムキッチンの収納が少ない場合でも

背面や壁面などを活用する事で作業スペースを

確保したいですね。

  

 丸産業すまい展2021 開催のお知らせ


2021丸産業 すまい展 

テーマは『エンジョイ・ホーム!』です。


LIXIL・TOTO・タカラスタンダード・Panasonic・ウッドワン等々


たくさんのメーカーが集まって開催される大きなお祭りイベントです!


各メーカーを比較検討されたい方はお得なチャンスです!


ご家族・友人をお誘い合わせの上ご来場ください。

『すまい展の詳細はコチラ』

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ