泉 志穗 自己紹介へ

敷地の磁力が乱れていることがあります。

2022/08/15(月) 家づくりのこと

こんにちは。

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです



新築候補地を見つけた時、時間や天気、

曜日などによる違いを観察するのは大切なことです。

日当たりや水はけなどの自然環境の変化だけでなく、

騒音や近隣の人々の様子など、

現地でしか分からないことはたくさんありますからね。


そのとき、方位磁針で調べてほしいことがあります。

それは『磁力の乱れ』です。


土地によっては、

・磁針が北を正しく指さない

・磁針がゆらゆら動き続け、安定しない

・場所によって磁針が指し示す方向が変わる

など、磁針が不思議な動きをすることがあります。


その原因を放置したまま新築すると、頭痛や不眠、

イライラや気分の落ち込みなど、心身に影響を及ぼすことがあるんです。


磁力の影響は人それぞれですが、

ペースメーカーを使用している方や磁力に敏感な方は、

やはり用心するに越したことはないのではないでしょうか。


家相で土地の吉凶を判断するとき、

北が極端に狂う土地は避けた方が良いとされています。


家電製品や配線など、住まいには磁場を乱す原因が少なからず存在します。

ですから、せめて土地だけでも磁力の問題がない場所を選びたいですよね。


一つの方位磁針だけでは異常に気づけないことがあります。

予備の方位磁針も持参して、ぜひ調べてみてください。

打ち合わせの時に調査してくれる業者もいるので、不安な時は相談してみるといいですよ。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)