小山 志穗 自己紹介へ

新しい季節の始まり:衣替えでやるべき3つのステップ

2024/04/16(火) 日々のこと

衣替えの時期は、季節の変わり目に衣類を整理し、気候に合わせた服装に切り替える絶好の機会です。

1. 衣類の整理と選別

衣替えの最も基本的なステップは、衣類を整理し選別することです。

まずは、クローゼットや引き出しを空にして、一つ一つのアイテムを確認します。

このプロセスで、以下の点を考慮してください

  • 使用頻度:過去のシーズンに全く着用しなかった服は、今後も着る可能性が低いかもしれません。
  • 状態の確認:傷や汚れ、サイズ不適合があれば修理するか、処分の検討をします。
  • 感情的価値:特定の衣類に強い愛着がある場合は、その価値を考慮に入れつつ、実用性も重視しましょう。

これらの基準に基づき、衣類を「保管する」「寄付する」「修理する」「処分する」のカテゴリに分けます。

2. 衣類の保管

次に、オフシーズンの衣類の保管方法について考えましょう。

適切な保管は、衣類を長持ちさせ、次のシーズンにも活躍できるようにするために重要です。

保管する際のポイントは以下の通りです

  • 清潔に保つ:保管前には必ず洗濯やクリーニングを行い、清潔な状態で保管します。
  • 適切な方法で収納:折りたたみが適している衣類とハンガーにかけるべき衣類を見極め、それに応じた収納を行います。
  • 防虫対策:防虫剤を使用するか、自然派の選択肢としてはシダーウッドやラベンダーの袋を利用して虫害を防ぎます。

3. 新シーズンの準備

最後に、新しいシーズンに向けての準備を行います。この段階で、以下の活動を行います

  • 必要なアイテムのリストアップ:前のシーズンを振り返り、不足しているアイテムや更新が必要なアイテムをリストアップします。
  • ショッピング計画:新しいトレンドや自分のスタイルに合うアイテムを探す楽しみを持ちながら、購入計画を立てます。
  • 着こなしの計画:新しいアイテムと既存のアイテムを組み合わせて、新しい季節のファッションを計画します。

衣替えはただの義務ではなく、新しい季節への準備としても楽しむことができます。

整理整頓から始まり、自分自身のスタイルを見直す良い機会となります。上記の三つのテーマを是非実践してみてください。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全132ページ中)