小山 志穗 自己紹介へ

美しく暮らすための収納術2

2023/01/27(金) 収納のこと

こんにちは。

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店です。

 

物は使われてこそ活きるものです。

無駄を省き、ダイエットすることで、家の中が片付きやすくなります。

家は体と同じなんです。

あれこれ食べて痩せたいと願っても、それは無理というものですね

本当に今必要なものを、必要なだけ食べるように、

今必要なものだけを、必要な分だけ置いておくようにしましょう。

どこかで思いきらないと、家のダイエットは出来ません。


「こんまり」こと近藤麻理恵さんが書いた整理収納に関する本が、

ベストセラーになりましたよね?

「ときめき」を感じないものは、どんどん捨てて、

本当にときめくものだけを家の中に残す方法です。

処分するものたちに敬意をはらう、というのも、

今までに聞いたことのないアイデアです。


この方法を実践した人は、

「物を仕舞い込んでおくことは、物を大事にしていることではない

というのを実感しているようですね。

かくいう私も、この方法で成功した一人です。

本当にときめくものだけを家に残すと、衝動買いも抑えられるから不思議です。

クローゼットもすっきりして、家が喜んでくれている気がします。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全129ページ中)