小山 志穗 自己紹介へ

シロアリ侵入の兆候 - 注意すべき点

2023/05/29(月) 日々のこと

こんにちは。

 

シロアリの侵入の兆候を早期に発見することは重要です。

以下に、シロアリの侵入の兆候と注意すべき点をいくつか挙げます。

■木材の劣化

シロアリは木材を主な食料としていますので、

木材の劣化や変色が見られる場合は注意が必要です。

木材がふやけていたり、触るとボロボロと崩れるような状態になっている場合は、

シロアリの活動の可能性があります。

■土のトンネル

シロアリは地中を移動するため、木材や地面の間に土のトンネルを作ります。

木材の下や壁の内部など、見えない場所でも土のトンネルが見つかれば、シロアリの存在が疑われます。

■木の粉や糞

シロアリが木材を食べる際には、木の粉や糞が残されることがあります。

木材の周りやシロアリの通り道に、小さな木の粉や茶色い糞のようなものが見られる場合は、

シロアリの被害がある可能性があります。

■羽アリの出現

シロアリは繁殖のために羽アリと呼ばれる成虫を発生させます。

シロアリの巣の近くや窓やドアの周りで羽アリを見かけた場合は、

シロアリの巣が近くにある可能性があります。

■壁や床の異常: シロアリが内部に巣を作っている場合、

壁や床に異常な柔らかさやくぼみが見られることがあります。

指で押したり軽く叩いて異音や振動が感じられる場合は、シロアリの被害が考えられます。

 

これらの兆候が見られた場合は、

早急に専門家や駆除業者に相談して適切な対策を取ることが重要です。

シロアリの被害を放置すると建物の構造に深刻な損傷を与えることがありますので、

迅速な対応が求められます。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全129ページ中)