小山 志穗 自己紹介へ

本当に必要なものを残す

2023/10/13(金) 収納のこと

皆さん、こんにちは!今日は、生活において大切なテーマについてお話ししましょう。

それは、「本当に必要なものを残す」ことです。私たちの生活はますます忙しく、

物事が増える一方で、整理収納や購買において慎重になることが重要です。

今日は、整理収納、必要な分だけ買う、そして衝動買いを避ける方法について考えてみましょう。

整理収納

まず、整理収納は「本当に必要なものを残す」ための基本です。

物事が散らかってしまうと、何が本当に必要で、何が不要なのかが見えにくくなります。

収納スペースを整理し、使わないものや不要なものを捨てることで、

生活環境がスッキリとし、本当に必要なものに焦点を合わせやすくなります。

整理収納を継続的に行うことで、物の管理が簡単になり、新しいものを購入する必要性も減少します。

必要な分だけ買う

次に、必要な分だけを購入する習慣を身につけることが重要です。

欲しいものがあるとき、つい衝動的に購買してしまうことがありますが、

そのたびに必要以上の物が溜まっていきます。代わりに、購入前によく考え、

本当にその物が必要なのか、また既存の物で代用できないかを検討してみましょう。

また、リストを作成し、計画的に買い物をすることも役立ちます。

衝動買いしない

最後に、衝動買いを避けることが「本当に必要なものを残す」ために不可欠です。

衝動買いは、広告やセールの誘惑に負けて、本当に必要でないものを購入することです。

こうした瞬間的な快楽は一時的で、後で後悔することが多いです。購入を考える前に、

深呼吸して、自分に問いかけてみてください。「本当にこれが必要か?」。

時間をかけて購買の判断をすることで、衝動買いを避けることができます。

 

まとめると、生活をシンプルにするためには、整理収納をし、必要な分だけを購入し、

衝動買いを避けることが大切です。本当に必要なものだけを残すことで、

より充実した生活を楽しむことができます。身の回りの物事に注意を払い、

物の選択に慎重になることで、より意味のある生活を築いていきましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全128ページ中)