スタッフブログ

泉 志穗 自己紹介へ

こんなときどうするの?…リフォーム時の廃材処理

2022/07/19(火) 家づくりのこと

こんにちは。

 

京都府宇治市で自然素材を使った、注文住宅・リフォームを行う工務店

陽だまりハウスです

 



今日は、「リフォーム時の廃材処理」についてです。


リフォーム工事による廃材は、産業廃棄物として扱われます。

そのため、リフォーム業者ではなく、

産業廃棄物処理の許可を得た業者が担当します。


DIYでリフォームしたとき、

「指定ごみ袋に入る程度の量だから、燃えないゴミとして出そう」

と思うことがあるかもしれません。

しかし、例えば石膏ボードは、少量でも健康被害を及ぼすため、

般ごみとしての扱いを許されていません。(罰則アリ)

一般ごみ以外の廃材は、自分で最終処分場に持ち込むか、

産業廃棄物処理者に引き取りを依頼しましょう。

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

記事一覧

1ページ (全66ページ中)

ページトップへ