小山 世次 自己紹介へ

南海トラフ大地震は100%起こります!~あなたはどんな対策をしますか?~

こんにちは、猫大好き棟梁の小山です。

先日、宮城県、福島県で震度6調強の

地震が発生し、家屋が倒壊したりするなど

大きな被害がありました。

 

地震はいつ、どこで起こってもおかしくありません!

地震には大きく分けて2種類あります。

①陸の地震‥活断層による(首都)直下型地震

②海の地震‥海溝によるプレート型地震

まずは、この2つがある事を覚えておいてください。

 

①の陸で起こる直下型地震は、

いつ起こるのかを予測することは出来ません!

それに対して、

②の海で起こるプレート型の地震は予測が可能です!

このプレート型の地震は90年~150年周期

発生しています。

 

日本政府は、今後40年以内に

南海トラフ大地震が起こる確率は60%~70%と言って来ましたが、

最近になって、90%と言い変えてきました!

 

人の心理として、90%と聞くと、残りの10%

地震が起こらない方に期待してしまいがちですが、

先ほども言いました通り、プレート型の地震は

90年~150年周期で発生しています。

 

これを言い替えるならば、150年毎には

100%の確率で地震が発生するという事です!

なんと、100%の確率なのです!

 

海のプレート型といえば、

南海トラフ大地震です!

150年毎に起こる地震3度の内の1度は

とてつもなく大きな地震が発生します。

その1度が、次に起こる南海トラフ大地震と

言われています。

 

どれくらい大きな地震になるのかというと、

2011年の東日本大震災よりも大きな被害

出ると予想されているのです!

 

では、いつ南海トラフ大地震が起こるのか?

それは、

2035年頃と言われています。

もう少し幅を持たせて

2030年~2040年の間に発生すると言われています。

 

150年毎で考えたら100%発生するのです。

それを信じるか信じないかはあなた次第ですが、

南海トラフ大地震に備えて

あなたはどんな対策をしますか?

 

今、家づくりを考えておられる方は、

大切な家族を守るために、繰り返しの大地震に強い家

建ててください!

オシャレなデザインや水廻り設備等の前に、

命を守る家を建ててください。

 

もし、新築にしようか?、リフォームにしようか?

悩んでいる方がいたら、予算があるのなら

迷うことなく新築を選んでください。

 

耐震等級3は必須ですが、それだけでは

繰り返しの地震には不十分です。

繰り返しの地震にも強くするには、

耐震等級3+制震機能(免震機能)

しなやかな強さを実現するように心がけてください。

 

新築は無理そうだ。

リフォームで補強する程度で大丈夫だろうか?

そのように心配している方は、

本当に新築が建てられないのか?

工務店に資金計画の相談をしてみてください。

 

資金計画に詳しい工務店であれば

新築を実現可能にしてくれる可能性もありますし、

リフォームでも、補強内容についてプロのアドバイスを

貰う事が出来るでしょう。

 

ひとりで悩まずにプロに相談をしてみてください。

南海トラフ大地震は100%起こります。

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)