小山 世次 自己紹介へ

赤ちゃんが寝転んでいる床付近の空気はきれいですか?24時間換気があれば本当に大丈夫ですか?

2022/03/21(月) 家づくりのこと

こんにちは、猫大好き棟梁の小山です。

愛猫のミーナちゃんです。

陽だまりハウスの営業本部長です(笑)

ペットは大切な家族ですね♡

大切な家族が健康で長生きできるように

住環境は大切です。

 

『健康住宅』とは、

自然素材を使っていて、

24時間換気システムがあれば、

たとえ、部分的にだけ自然素材を使用するだけでも、

室内の空気に澱みがあっても、

健康住宅と謳って販売している住宅会社は沢山あるのが

現実です!

 

高性能の24時間換気システムを付けているから

安心??

本当にそうでしょうか?

 

この24時間換気システムを正しく作動させるためには

とても大切な要素があります。

それは、『気密』です!

 

低気密の住宅の場合、すき間風が多くなってしまい

室内の空気の循環がスムーズにいかず

空気が澱んでしまいます。

特に床付近60cmあたりは澱んだ空気が

溜まってしまいます。

 

目に見えないダニの糞や死骸、カビ、

ホコリや化学物質など、

赤ちゃんやペット、お年寄りが寝転んでいるであろう

床付近の60cmあたりはとてもリスクがあります。

  

上図の低気密の住宅では空気が澱んでいます

下図の高気密の住宅では空気が綺麗に循環しています。

 

高性能24時間換気システムを付けていても

気密が悪ければ空気が澱んでしまい、

赤ちゃんやペット、お年寄りの健康を

守る事ができません。

 

高気密住宅と謳っている住宅会社でも、

ちゃんと全ての現場で『気密測定』

実施しているかを確認することが重要です!

 

 気密測定でC値:1.0以下を証明してもらえる

住宅会社を選ぶようにすることがポイントです。

 

大切な家族が健康で長生きするために

綺麗な空気の家を建ててあげてくださいね!

 

 

 

QRコードを読み取るか、LINEマークをクリックして友達追加してね

 

1ページ (全78ページ中)